ケノンは本当に効果ある?私が実際に使用した感想!

ケノンで【ホクロ】が取れる?!取れないの?!【シミ】は消えるの?

ケノンで ホクロ、シミ が取れたってホント?! ケノン

ケノンで【ホクロ】【シミ】が消えるの?消えないの?


ケノンで ホクロ、シミ が取れたってホント?!



多くの方が、「ケノン ほくろ 消えた」、「ほくろ 取れた」、「ほくろ 増えた」という検索をしているようです。

また、「シミ取り」というキーワードでも検索されています。


それだけ、ケノンでホクロやシミが取れたらいいな、と思っている人が多いということですよね。
私も、ケノンでほくろやシミが取れたらいいなと思いました。


しかし、結論から言うと、ケノンはホクロを取り除く効果はありません。
それどころか、濃いホクロやシミには照射してはいけません。

また、ほくろが増えたり消えたりすることと、ケノンは全く関係ありません。



一方、シミはケノンの美顔器で薄くすることができます。


シミについては、こちらのページで説明しています
ケノンで【シミ】が取れたってホント?!ケノンの美顔器ってどうなの?



このページでは、ケノンをなぜホクロに照射してはいけないのか、ほくろが増えたり消えたりすることと、ケノンは全く関係がないということを説明していきます。


ほくろに照射すると、ほくろが増える? 濃くなる?


光脱毛によってほくろが増えた、濃くなったという話を耳にすることがあります。
しかし、ほくろが増えるのは紫外線やホルモンバランスなどが原因なんだそうです。

脱毛に使われるレーザー、光は紫外線ではないのでほくろが増えるということはありません。では、ほくろが増えたと思うのはなぜでしょうか?以下の理由があげられます。


脱毛でほくろが気になる主な理由
・ムダ毛がなくなったので目立つようになった
・脱毛をして肌を注意して見る機会が増えた
・偶然ほくろが出来ただけだった
・ほくろに照射してかさぶたになった



脱毛してほくろが増えたと感じるのは、ほとんどが勘違いだと言われています。
ほくろを今まで以上に注目していたから、偶然発見したと言うのが理由かもしれません。

色が濃くなったと思うのは、かさぶたやシミが原因かもしれません。
一見濃くなったように見えても、かさぶたはいずれ剥がれて消えるか、治るので大丈夫だと思います。

もし脱毛後に明らかにホクロが増えているようであれば、それは脱毛が原因ではなく、皮膚がんなどの皮膚疾患の可能性があるので病院で診察することをお勧めします。

逆に光脱毛でほくろが薄くなった、消えたという話も耳にすることがあります。
これは医療脱毛で時折、実際に起こることなんだそうです。

ほくろを除去するためのレーザー治療と光脱毛では出力が違いますが、レーザー脱毛の光がメラニンに作用するため、小さいほくろや薄いほくろであれば色が薄くなる、または消えることがあるそうなのです。

ケノンは光脱毛器であり、レーザー脱毛器とは仕組みが違います。
ケノンでほくろを消すことは不可能なので、ほくろをなくそうと期待することは避けましょう。


一方、ケノンの口コミでも、ほくろが消えたという書き込みがありました。
どういうことでしょうか?

もしかしたら、それはほくろではなく、シミだったのではないかと思います。
シミであればケノンで薄くなることがありますので、美顔器の機能を持つ「スキンケア カートリッジ」でシミ取することをおすすめします。


シミについては、こちらのページで説明しています
ケノンで【シミ】が取れたってホント?!ケノンの美顔器ってどうなの?


ほくろは増えないよ~
ほくろは増えないよ~

ちなみに、私自身はケノンの照射によって、ほくろが増えたとか減ったなどの経験はありませんでした!


\日替わりのキャンペーンで美顔器用の「スキンケアカートリッジ」が付くかも♪/

ケノンの最新キャンペーン内容を見てみる! 

↓ 毎日更新 ↓



ホクロにケノンを照射するのは危険です


ケノン ホクロ 照射

ほくろに照射することよる、ダメージは?

脱毛のフラッシュライトは「黒いものに反応する」と言う仕組みです。

毛根にダメージを与えるほどの熱を持つので、大きいほくろや色の濃いほくろに照射すると毛根にダメージを与えるのと同様に、その熱でホクロがダメージを受けてしまうこともあります。

もしも、赤みや刺激を感じたなら流水や保冷剤などで冷やしましょう。

【脱毛器の仕組み】

ケノン


ケノン脱毛器は、メラニンに反応して熱エネルギーを発生させる光を照射する機械です。
毛のメラニン色素を通して毛根にダメージを与えて、毛根の力を弱めて脱毛をします。


ほくろには絶対に照射してはいけないのか? 本当はどうなるのか?!【実体験】安全な脱毛の方法


ほくろを取るという目的で照射するのは、危険ですので絶対にやめましょう。



ほくろが取れたと言われている理由は、ケノンでホクロが焦げてかさぶたになって剥がれた場合に、薄くなったと感じた人はいたのかもしれませんが、たまたま皮膚の表面にあったホクロが焦げて表面が剥がれただけであって、ほくろが取れたわけではありません。
傷になってもっと汚くなってしまう可能性もありますし、それを目的に照射するのはやめましょう。

あるいは、ホクロだと思っていたがそれはシミだったので、ほくろが取れたと勘違いしたという場合もあります。ケノンに搭載されているIPLの光には美肌の効果があり、シミが薄くなる効果もあるようです。

本気でほくろをとりたいのであればクリニックに行くしかありません。



こちらの Twitter を見ると、運よくほくろが取れたという人もいるようです。
しかしそれはとても少ない確率のことだと思います。
ほくろが取れる条件は、浅い位置にある濃いめのシミです。

この場合は、ほっておいても自然に剥がれるので、普段から美白ケアを徹底していても同じ結果になるようですよ。


シミを薄くしたければ、医薬品のサプリがおすすめです!

\シミ・ソバカスにはこれ/

●L-システインがビタミンCと協力して、しみやそばかすの原因となるメラニンの生成を
抑制。さらに肌の新陳代謝を促し、メラニンの排出を促進することにより、しみ、
そばかすや日やけによる色素沈着を緩和します。
●ビタミンCが出来てしまった黒色メラニンを無色化していきます。
●肌をすこやかに導く5種のビタミン(E、B2、B6、B3、パントテン酸カルシウム)
配合


❗️肝斑はフォトフェイシャルを使うと悪化します❗️


肝斑の場合は、ケノンでは一時的には減ったように見えても、また出てきてしまって悪化してしまうようですので、病院に相談して治療をしてください。肝斑に効くサプリもあります。


ケノンで肝斑は消える?悪化する?フォトフェイシャル効果は?

\肝斑にはこれ/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

トランシーノⅡの肝斑改善効果を確かめる試験では8週間継続服用で、
肝斑の高い改善効果が認められているそうです。
1回2錠を1日2回 → 8週間=224錠なので、240錠がおすすめです😊



<まとめ>

ケノンで「ほくろが取れる」「ほくろが消える」ということはありません。
なので、それを目的にケノンを使うのやめましょう。

ほくろにもなるべく照射しない方がいいでしょう。
しかし絶対に照射したらダメというわけではありません。
きちんと冷やすことを忘れなければ大丈夫です。

ケノンは家庭用脱毛器なので、ほくろに照射したら100%ダメージを負うということはありません。
それだとおそらく家庭用では使えないレベルの強さになっていると思うので…😅

とはいえ、ケノンは家庭用脱毛器の中では最大級の出力を持っています。
使用時には「ほくろをカバーする」など、十分に気をつけて使用してくださいね。


こちらのページでは、ホクロのある部位を安全に脱毛する方法の説明をしています。
ほくろには絶対に照射してはいけないのか? 本当はどうなるのか?!【実体験】安全な脱毛の方法


\日替わりのキャンペーンで美顔器用の「スキンケアカートリッジ」が付くかも♪/

ケノンの最新キャンペーン内容を見てみる! 

↓ 毎日更新 ↓




コメント